office saeki

TEL:096-335-9680受付:09:00〜18:00 定休日:水曜日

EXCEL教室

■新元号 令和 の表示方法

5月5日深夜、やっとPCのWindows  Updateが実施されました。
和暦表示が 令和1年5月5日 で表示されています。
EXCELについては令和元年に表示することが出来ます。

      書式設定のユーザー定義で元年を表示する。

書式設定が必要なセルまたは範囲を選択します。 Ctrl + 1 キーを押して、[セルの書式設定] ダイアログ ボックスを開きます。
[表示形式] タブを選択し、[分類] セクションから [ユーザー定義] オプションを選択します。
[種類] テキスト ボックスに以下の文字列をコピーして貼り付けます。
[<=43585][$-ja-JP]ggge”年”m”月”d”日”;[>=43831]ggge”年”m”月”d”日”;ggg”元年”m”月”d”日”

とMicrosoftのページにはあったのですが、上記を張り付けると 元年○月○日 と表示されますが、令和が表示されません。
下記の文字列をコピーして貼り付けてください。
[>=43831]ggge"年"m"月"d"日";[>=43586]"令和元年"m"月"d"日";ggge"年"m"月"d"日";@

■新元号 令和 の表示方法

windowsのupdate更新で和暦表示で令和も表示されるようになるとは思うのですが、時期がはっきりません。
いろいろ考えているのですが、上記のように表示にセルを2枠使う形でvlookup関数を使ってやれば
差し当たりの対応にはなるかな?と思います。
まず日付を表示するセルを右クリックして表示形式を m"月"d"日" に設定します。
vlookup関数で参照する範囲を作成します。上記ですと I2:L7 に上記のように設定します。
日付を表示するセルの左のセルに vlookup関数を設定します。最後を true にします。
これで書類関係の日付に 令和 を対応させることが出来ます。